独居老婆の日々

余生は本音を言って生きたい。

冷凍室の隙間に嵌っていた品は

昆布締め甘エビでした。



昆布で締められたからか?加工前の身が
小さかったからか?定かではありませんが
貧弱な身でガッカリ。

味は昆布の旨味が効き良かったので良しとします。


右側の小鉢は「うざく」で胡瓜半分が残っていたので作りました。


鰻を買った場所は浜松は確かですけど少なくても
1年は経っているかも?の代物です。


霜騒動のおかげで冷凍室を空けるのに主菜は
冷凍室で眠っていた品が続くでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する