独居老婆の日々

余生は本音を言って生きたい。

12月17日のコメントの

「来年もこのクリニックに通院するでしょう」の
言葉を撤回です。


来年の胃カメラは私がネット検索した近くの
クリニックに行きます!。


もし、その結果が今回と同じ痛みだったとしても
自分が選んだ医師ですので諦められます。


今回もその予定でしたがかかりつけ医との今後を考え
紹介されたクリニックに行ったのですが結果は失敗でした。
(かかりつけ医は真剣に探して下さり私に
良かれと紹介したとの思いは通じています)


痛い思いをするのが嫌で鎮静剤を使用している私なので
「若い医師は数をこなすのが経験に繋がり大事なので若い医師を育てないと」との
崇高なご意見もお有りでしょうが俗人の私には無理です。


やはり場数を踏んだ経験豊富な医師を
希望するのが人情だと思うのですが
間違っていますか?。

踏んだり蹴ったり

風邪の熱が引かずしんどいのに
お尻も痛い。


座るのは体重がかかり駄目らしいので
横になっています。


アルコールも駄目らしいですが
これだけは唯一の楽しみなのと
身体が受付るので晩酌は開始です。


私に禁酒姿は似合わない!


昨日のアテは焼き蛤。


大きな蛤だったので食べ応えもあり
「余は満足じゃ」でした。


新築された新しい部屋に移る3年後まで
何が何でも頑張らなければですが
食い気がある間は大丈夫かな?。

お尻の血豆が痛いです

おまけに風邪引きさんなので微熱のせいか
身体がだるくてしんどいし…


でも、食欲は有るのよね~。


これが私の強みで食べられるから
寝込むことはありません。


晩酌も復活しているし今夜は「蛤の酒蒸し」で
晩酌を楽しみましょう。